令和2年5月24日(日)の入寮方法について

 白馬高校支援業務にご理解とご協力を頂き感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除された42府県につきまして、5月24日(日)に入寮していただくようご案内したところですが、次のとおりご連絡いたしますのでよろしくお願いいたします。
 
なお、特定警戒区域(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の寮生については、緊急事態宣言が解除された地域から入寮していただけるよう準備を進めておりますので、解除になり次第ご連絡いたします。

引き続き自宅において検温や体調チェックなど健康管理を適切に行っていただき、入寮に際し次の事項についてご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

この件についての相談や質問等がありましたら、支援係までご連絡をお願いいたします。

①集合日時;令和2年5月24日(日) 入寮時間:9:00~3:00頃

②集合場所;しろうまPal House男子寮
体調チェックを行う場所は、しろうまPal House男子寮の1ヶ所で行います。案内に従っていただき、駐車場で待機するようお願いします。

入寮時の健康チェック
寮生については、白馬高等学校の健康チェックカードにより保健師による体調チェックと検温を行います。体調が悪い場合は、入寮をご遠慮いただきますようお願いします。また、風邪の症状や強い倦怠感がある寮生は、自宅等に戻っていただき、主治医の指示に従ってください。受診後は支援係に連絡をお願いします。
保護者の印が無い書類などに不備があると入寮出来ない場合があります。
各自でマスク、体温計を必ず用意してください。

荷物の運搬について
荷物の運搬などにより寮に入ることのできる保護者は1名とし、体調チェックと検温を行います。
14日間の健康観察による感染防止措置として個室対応とするため、5月24日(日)から6月7日(日)までの間は下宿・旅館へ分散します。健康チェックを行ったあと、一度寮の部屋へ荷物を運んでから、宿泊期間で必要な荷物を持って移動して頂きます。宿泊場所までは支援係で送迎します。

※状況により変更となる場合がありますのでご了承下さい。

寮生ひとりの行動が寮生全員の行動と思って生活してください!