新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、2019年12月、中華人民共和国湖北省武漢市において確認されて以降、緊急事態宣言が発令され入寮が延期となっておりました。
 令和2年5月14日(木)に緊急事態宣言解除(39県)されたことから、5月24日(日)に入寮することに決まりました。また、特定警戒区域(北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県)においても、解除されしだい入寮していただけるよう準備を進めております。
 県の方針により、寮は個室になっていない事から、14日間の健康観察期間は分宿し個室対応といたします。
 いつどこで感染するか分かりませんので、組合の対応方法を次のとおりまとめましたので、関係各位におかれましては、今までの生活習慣を見直していただき、マスク・咳エチケット・手洗い・うがいの徹底、3密を避けていただくようご理解とご協力よろしくお願いいたします。


新型コロナウイルス感染症対応マニュアル(令和2年5月) (PDF)

しろうまPal House感染症発生フロー図 (PDF)