ヤフー株式会社との連携授業を行なっています(H30.2.2更新)

 白馬村とヤフー株式会社は平成27年に村の活性化に向けた連携協定を結びました。連携協定事業の中には「白馬高等学校生徒のキャリア教育推進や生徒との協働事業の実施」という項目があり、その一環で白馬高校とヤフー株式会社が協働して白馬小谷のホテルにご協力をいただき宿泊プランを作成して実際に販売するという授業を実施しています。

◆授業実施の目的

 白馬高校国際観光科の生徒が主体的に進路を選択・決定する能力を高める

◆授業内容

  ・観光業について
  ・マーケティング基礎
  ・ワークショップ(宿泊プラン造成)

◆第1回目授業(平成29921日(木))

 ヤフー株式会社トラベルサービス岡田氏によるオンライン授業(宿泊プラン作成に向けた事前授業)

◆第2回目授業(平成29922日(金))

 協力宿泊施設にて施設見学、宿泊プラン用の写真撮影

 協力宿泊施設(白馬高校みらい協育サポーター
 ・白馬アルプスホテル 様
 ・信州白馬八方温泉 しろうま荘 様
 ・ホテル シェラリゾート白馬 様
 ・白馬東急ホテル 様

  

◆第3回目授業(平成30年1月12日(金))
※平成29年度「REASAS探究学習授業」及び「電子黒板・タブレットPC整備事業」における公開授業

ヤフー株式会社トラベルサービス岡田氏によるオンライン授業
(宿泊プラン作成に向けたマーケティング関連の授業)

  

◆第4回目授業(平成30年1月19日(金))

村内スキー場における観光客へのインタビュー調査

  

協力スキー場

・白馬八方尾根スキー場 様
・エイブル白馬五竜スキー場 様
・白馬47スキー場 様

◆第5回目授業(平成30年2月2日(金))

ヤフー株式会社トラベルサービス岡田氏によるオンライン授業
(スキー場におけるインタビュー調査内容とマーケティングへの関連性について)

  


◆第6回目授業(平成303月16日(金))

 ヤフージャパンと連携した宿泊プランづくり
 (2018サマーシーズンの宿泊プランを企画)

  

 

◆白馬村の活性化に向けた連携協定(一部抜粋)

白馬村とヤフー株式会社は、白馬村の活性化に向けて相互に連携・協力しながら協定事業取り組むとした連携協定を締結。

連携協定により協働で取り組む事業
 1.白馬高等学校生徒のキャリア教育推進や生徒との連携事業の実施
  ・国際観光科における観光教育(オンライン宿泊予約サービスのプロモーション体験)
  ・地域産品のPRや販売促進の体験(インターネット通販サービスのプロモーション体験)
  ・その他ICTを活用したキャリア教育、デジタル人材育成、ICTリテラシー教育など

 ヤフー株式会社との連携協定

ヤフージャパンと連携した宿泊プランづくり