教育寮 しろうま Pal House

白馬村・小谷村では、全国各地から白馬高校に学びに来る生徒を受け入れるために、教育寮「しろうま Pal House」を運営しています。

寮を単なる生活の場ではなく、教育的付加価値を生み出す「教育寮」と位置付け、仲間との共同生活を通じて自立心や協調性を育みながら、寮生同士が切磋琢磨する環境で3年間を過ごしていただきます。

地域行事への参加や、寮内でもイベント等も開催しながら、多様な交流で出会いと気づきの機会を提供します。


◆ハウスマスターを募集します!!◆

 白馬山麓事務組合では「しろうまPal House」でハウスマスターとして勤務頂ける方を募集しています。
 白馬村の「地域おこし協力隊」として採用の後、ハウスマスターとしての勤務となります。 応募をご希望の 
 方は募集要綱をご確認のうえ、申込書へ必要事項をご記入のうえ、白馬山麓事務組合白馬高校支援係 
 までお申込み下さい。(申し込み期限平成30年9月10日(月))

 ~「ハウスマスター」とは~

  しろうまPal Houseでは集団生活や地域貢献活動を通して「自立心」や「協調性」「社会性」を養うことを
  目的としています。ハウスマスターは寮生と生活を共にしながら、寮生1人1人の状況や集団としての寮の
  状況を把握、寮生のコミュニケーションを促進させつつ、何らかの発見や創造を支援する役を担います。



 ・募集要綱(地域おこし協力隊)

 ・白馬村地域おこし協力隊(教育寮しろうまPalHouseハウスマスター)申込書(Word版)

 ・白馬村地域おこし協力隊(教育寮しろうまPalHouseハウスマスター)申込書(PDF版)


共用設備

食堂、風呂、トイレ、学習室、医務室、洗濯機・乾燥機、冷蔵庫、電子レンジ、ドライヤー、個人ロッカー

居室設備

ベッド、居室照明、暖房設備、ごみ箱、カーテン

居住形態

2~4人/部屋

食事

朝・昼・夜(土・日・祝含む)

寮費

50,000円/月(食費、光熱水費等を含みます)

寮生活について

規則正しい寮生活を送るため、寮則の遵守、更に寮生自身による生活のルールづくり
などを通してより良い寮を目指します

所在地・連絡先

所在地:(男子寮)白馬村大字北城2926番地1
     (女子寮)白馬村男字北城2926番地2
      (白馬高校まで徒歩で約15分、自転車で約5分です)

電 話:(男子寮)0261-85-2381(女子寮)0261-72-3335
       

位置図